読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monkeymiyukiのブログ

芸能 ㊙ 噂話

スポンサーリンク

好感度抜群女優・綾瀬はるか、プライベートは?経歴、本名は?【画像あり】

 好感度抜群女優・綾瀬はるか、人気の秘訣は?経歴、本名は?

現在大活躍中の女優・綾瀬はるか。2013年年末の紅白歌合戦での司会っぷりや、2014年冬ドラマ「きょうは会社休みます。」での主演でも注目を集めた。

さらにさまざまな芸能人好感度ランキングでも上位に食い込んでいる。まさに実力、人気共にトップクラスの大女優だ。

そしてプライベートも大きな関心を集めている女優でもある。さらに一説によると非常に変わった本名を持っているようだ。

 

http://ayaseharuka-isyouiro.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_c22/ayaseharuka-isyouiro/sya8.jpg

 

そこで今回は綾瀬はるかに関して・・・

・これまでの活躍の経歴は?本名はなんていうの?

・プライベートはどんな感じなの?

こんな疑問に答えていきたいと思う。

 

これまでの活躍の経歴は?本名はなんていうの?

綾瀬はるかは1985324日、広島県広島市に生まれた。本名は蓼丸綾(だてまるあや)という。「蓼丸」とは非常に変わった苗字であるが、それもそのはず、「伊達氏」と類縁関係があるというものの、日本全国にほんの数軒しか存在しないという非常にレアな苗字であるようだ。

そんな変わった本名を持つ綾瀬はるかであるが、デビューは200014歳の時にホリプロタレントスカウトキャラバン審査員特別賞に受賞したということがキッカケであるようだ。これに応募した理由として綾瀬は、「部活をサボる口実として応募した」というようなことを言っている。

デビューから2004年までは、グラビアアイドルとしても活動。かなりきわどい水着姿なども披露していたようだ。

その時の映像がこれ↓だ

https://www.youtube.com/watch?v=tgybzrUYoFw

その後2001年に「金田一少年の事件簿」でドラマへの初出演をし、2003年「僕の生きる道」で初の連続ドラマ出演を果たした。

 

2004年には大ベストセラー小説「世界の中心で、愛をさけぶ」のドラマ版のヒロインに抜擢され、それがキッカケで大ブレイクする。このドラマでは白血病に侵されたヒロインを演じ、頭髪を刈り上げ坊主になり、体重を増減させるという体当たりの演技も話題になった。その後2007年「ホタルノヒカリ」で連続ドラマで単独初主演を飾り、2013年、「八重の桜』でNHK大河ドラマ初出演及び主演し、その年の紅白歌合戦で司会を務め上げた。

 

 

 

 

プライベートはどんな感じなの?

綾瀬はるかといえば芸能人好感度アンケートでは常に上位に食い込む人気者だが、それは芸能人、業界人の間でも同じであるようで、多くの高い評価を受けている。

オリコン調査による「恋人にしたい女性有名人ランキング」で、2009年、2011年、2014年と3度1位に輝き、非常に男性ウケの良い綾瀬であるが、こちらも共演者の男性も同じようで、これまでにテレビドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」で共演した山田孝之、「仁-JIN-」で共演した大沢たかおと交際していたとされ、また映画「リアル 完全なる首長竜の日」で共演した佐藤健ともウワサが報じられたこともあった。

そんな綾瀬はるかであるが2015年の年明け早々、また新たな熱愛報道が飛び込んできた。そのお相手は松坂桃李。映画「万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳-」での共演がキッカケだという。

二人の事務所は否定しているが、交際しているのは確実ではないかと言われている。 視聴者も、共演者も、同性異性問わず皆好かずにはいられない綾瀬はるか。その魅力は計り知れないものがある。これからもその愛すべきキャラクターを活かし、女優道を邁進していくことであろう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク